Sugiyaman

「毎日練習、さぁ練習」ドラマーSugiyamanのブログ

ドラムやってるSugiyamanです。ドラムの練習や機材について、CDを聴いた感想、プレイ分析、その他思っていることや雑談をマイペースに書いていこうと思いす。

ライドを上げれば表現力も上がる

「スポンサーリンク」 // ドラムセットには複数のシンバルをセットすることが一般的ですが、その中でもハイハット、クラッシュ、ライドというのは現代のドラムセットにおいてスタンダードなものであり当たり前にセットしています。 最近ではエフェクト系のシ…

体の軸ブレてない?ツインペダルのシャフトを短くすることのすすめ

「スポンサーリンク」 // ツインペダルを使っているドラマーはとても多いです。 ツーバス仕様のセッティングにしなくてもドコドコとバスドラムを鳴らすことができますし、2〜4打くらいの細かな連打もしやすいのでジャンル問わず使われています。 また、自身…

4分音符のキックが不安定・・・安定したキックを踏みたきゃカカトで踏め‼︎

「スポンサーリンク」 // バスドラムを鳴らすときはペダルを踏んで鳴らします。 もちろん足を持ち上げペダルに向かっておろせば音は鳴りますが、そのペダルを踏むという動作にも色々ありまして、奏法として教則本やドラム雑誌なんかで取り上げられています。…

ドラマーがスティック以外に持っておくべき【3種のアイテム】

「スポンサーリンク」 // ドラマーが練習のためにスタジオに入る際に持ち込むアイテムとして、まず一番最初に思い浮かぶのはスティックだと思います。 そして、ドラム歴も伸びてきて自前の機材を持ち出すようになると、自身のペダルやスネアなんかも持ち込む…

どんなスティック使ってる?スタンダードサイズ使用のすすめ

「スポンサーリンク」 // 皆さんはどんなスティックを使っているでしょうか? 世の中には数多くの種類のスティックが売られています。 ドラムメーカーだっていくつもあるしスティックに特化したメーカーだっていろいろあるわけで、その中からさらに各メーカ…

2017年の目標は放出だ‼︎

「スポンサーリンク」 // 2017年を迎えたわけで、皆さん「今年はこれをやりたい・こうなりたい」なんかの目標を立てたでしょうか⁉︎ 前回の記事では意識的な話を書きましたが、今回は行動的な話です。 僕の行動的な目標は ズバリ一言で表すと 「放出」 です。

毎日状況は悪化している‼︎ウイルスに感染しているのだよ・・・

「スポンサーリンク」 // 年が明けて2017年になりましたね。 新年ともなると皆さん一年の抱負なんかを考えたりするでしょう。 僕は抱負と言いますか、今年はどんなことを意識して過ごしていこうか考えたところ「毎日状況は悪化している‼︎」 ということを意識…

右手に頼りすぎてない?安定したビートを叩くための練習方法

「スポンサーリンク」 // 楽曲に対して構成されているドラムフレーズは、大きく分けてビートとフィルがあります。 耳馴染みのあるロックやポップスなどでは、8ビートや16ビートを叩きセクションの変わり目などに2拍〜1小節くらいのフィルを叩くというのが一…

ドラムレッスン詳細

「スポンサーリンク」 // このような悩みや思いを抱えている人はいませんか? バンドでドラムをやっているけれど、練習しているのに一向に上手くならずバンドの足を引っ張っている 基礎をしっかりと身につけたい・基本からしっかりやり直したい 手や足が思う…

学校行ったくらいで業界とのコネ作れると思ってんの?音楽学校の特徴と現実

「スポンサーリンク」 // 音楽が好きだ! 学生時代、部活や学校の仲間と組んだバンドでステージに立ったあの感覚が忘れられない! ミュージシャンになることが小さい頃からの夢だ! 憧れのアーティストみたいになりたい! 年齢や経緯は様々ですが、ミュージ…

独学では限界あります!ドラムレッスン受けてみる?

「スポンサーリンク」 // 夢はプロドラマーになること!もっと上手くなりたい! ずっとやってみたいと思ってた!趣味として楽しくドラムを叩きたい! しかし現実は・・・ ドラムを始めて数年たつけれど、独学ではこれ以上の上達は見込めないかも・・・ そん…

Groove(グルーヴ)を出すには濃縮が必要!2種類の深みとは?

「スポンサーリンク」 // 以前の記事でグルーヴドラマー、テクニカルドラマーについて触れました。 では、今回はグルーヴを出すためのトレーニングを紹介したいと思います。 グルーヴとはなんぞや?と思った人や、グルーヴは人それぞれ捉え方が違ったりもす…

手っ取り早くモチベーションを上げるには本を読もう!

「スポンサーリンク」 // 今日、出先で中途半端に時間が空いてしまったので書店に行ったのですが、そこで気付いたことを書きたいと思います。 皆さん本を読んでいますか? 少し言い方を変えましょう。 どれだけ長文の文章を読んでいますか? 文字に対する抵…

グルーヴがない、上手くない・・・その評価間違ってない?

「スポンサーリンク」 // だいぶご無沙汰なブログ記事投稿となりました。 ちょっと動画の編集作業(ドラムや音楽以外の内容)をやったりしていたもので、記事投稿が滞ってしまいました。 また、ドラム関連の記事を中心に投稿していこうと思いますのでよろしく…

ポケモンGOにハマってますが、ゲームをやるだけが目的じゃないんですよね⁉︎

「スポンサーリンク」 // 久々のブログ投稿なのですが、これには理由があるんです⁉︎ それは、僕がポケモンGOにハマっていたからなんです・・・ ゲームの類はここ何年もやっていなかったのですが、7月下旬のリリースの際は凄まじい話題かつ社会現象になったポ…

クーラー病の恐怖・・・せっかくの時間が台無しになるよ

「スポンサーリンク」 // 8月に入り夏真っ盛りということもあり、暑い暑い毎日を過ごしているかと思います。 そんな暑い夏でもドラマーは毎日のように練習をします。 学生さんなんかは夏休みということもあり、いつも以上に練習時間をとれているのではないで…

足組むとことが癖の人、膝悪くしますよ・・・

「スポンサーリンク」 // 世の中を見渡すと、椅子に腰掛ける際に足を組む人は多いです。 自分自身もそうではないでしょうか。 しかし、この足を組むという動作が膝の痛みを引き起こすんです。 つい最近、左膝の調子が悪くなり痛みを伴うようになりました。 …

これがないと危険だよ。スマホにBUNKER RINGやiRingをつけよう!

「スポンサーリンク」 // 近年ではほとんどの人がスマートフォンを所有しています。 本当、便利ですよね⁉︎ もう、僕は依存者です! そんなわけで便利でいつも使っているスマートフォンなんですが、冷静に機種の値段を思い返すとかなり高額なんです! iPhone…

ドラマー的、筋トレとの向き合い方

「スポンサーリンク」 // このブログでも度々言っているのですが、ドラマーが大きい音を鳴らすためだとかパワフルに叩くために筋トレをすることについて、僕は反対です。 筋トレとドラムの技術向上はリンクしません。 こちらの記事で解説しているので是非読…

「知らなければ絶対にドラムが上手くならない重要項目」グリップ編

「スポンサーリンク」 // いくら勉強してもテストの点数が上がらない・・・ いくらトレーニングを積んでもスポーツの試合に勝てない・・・ 時間を費やし努力しているにもかかわらず、結果を出せない人っていますよね⁉︎ 結構多いのではないでしょうか。 これ…

必要以上にハードヒットしない方がイイ音するよ!

「スポンサーリンク」 // 頭を振りながら腕を大きく振りかぶり、力いっぱい激しくドラムを叩く姿はかっこいいです。 ドラムをやっている人ならば、自分もそんな姿で叩きたいと憧れを抱くものです。 しかし、そういった憧れを持つと大抵は力ずくでドラムを叩…

練習する時、鏡があるとないとでは上達度合いが全然違うよ!

「スポンサーリンク」 // ドラムの練習をする時に、鏡で自分の姿を見ているでしょうか? 町のスタジオで個人練習をする場合は、部屋によって鏡の有無が異なります。 そんな場合にも役立つ内容は、以前こちらの記事で書きました。 しかし、ドラムの練習はスタ…

良い音でドラムが鳴れば幸福感を得られるのさ!

「スポンサーリンク」 // ドラマーが幸せを感じる瞬間て色々あると思います。 良い音で楽器が鳴っていると、気持ちよさや心地よさを感じるものです。 それはドラマーにとって幸せを感じる1種です。 良い音から幸福感を感じると言っても様々なケースがありま…

ダイエットにもなるし体力もつくしランニングはイイことだらけ!

「スポンサーリンク」 // 最近、僕はマメに走りに行っています。 もともと体を動かすことは好きですし、別に速くはないですがランニングも好きです。 ランニングって手軽にできて良いですよね。 走るのにある程度適したクツさえあれば、すぐにできますからね…

チャレンジしなきゃ一生できない!ドラムソロをやってみよう

「スポンサーリンク」 // ドラマーでしたら一度は憧れたことがあるはずのドラムソロ。 ドラムソロってかっこいいですよね!? しかし、自分もあんな風にできたらな〜と思っても、「自分が実際やるとなったらどうしたら良いのだろう?」「憧れはあるけど、自…

夜遅くの練習は近所迷惑が気になる・・・そんな人はタップの練習をしよう

「スポンサーリンク」 // ドラムの練習って住宅事情によるハードルが高いです。 相当恵まれている環境でなければ、生のドラムを家の中で思いっきり叩くということはできません。 大抵は貸しスタジオに個人練習に行って、ドラムの練習をします。 となると、も…

ドラマーで腰を痛める人は多数!ぎっくり腰にならないために

「スポンサーリンク」 // 先日、軽いぎっくり腰になりました。 ドラマーの人で、ぎっくり腰に限らず腰を痛める人は多いです。 そりゃそうですよね!? イスに座った状態であんなに手足を激しく動かすことって、人間にとってものすごく不自然な動きですからね…

スランプに陥ったらチャンス!スランプを抜け出す方法

「スポンサーリンク」 // 人は誰でもスランプに陥ります。 なんか最近うまくいかない・・・ 前はこんなではなかったのに・・・ なんで?どうしちゃったの・・・ このような自分でも原因がわからない状態が急に訪れます。 少しでも真剣に向き合っているもので…

ドラムの練習・演奏をスマホで撮影しよう!客観的に見ることのすすめ

「スポンサーリンク」 // スタジオに練習に行くと、そのスタジオごとで部屋の鏡の有無や位置は様々です。 大きな鏡があってドラムを叩いている自分の姿が常に確認できるならば最高なんですが、ドラムセットが映らないところに鏡があったり、そもそもスタジオ…

「The All-American Drummer」でルーディメンツをさらに鍛えよう

「スポンサーリンク」 // ドラムをやっている人でしたら「ドラムを叩く=ドラムセットを叩く」だと思います。 ですが、ドラム歴も長くなりできることも多くなってくると、色々なことに興味が出てくるものです。 個人的に最近は、フォームやグリップやセッテ…