Sugiyaman
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「毎日練習、さぁ練習」ドラマーSugiyamanのブログ

ドラムやってるSugiyamanです。ドラムの練習や機材について、CDを聴いた感想、プレイ分析、その他思っていることや雑談をマイペースに書いていこうと思いす。

ライドを上げれば表現力も上がる

「スポンサーリンク」 // ドラムセットには複数のシンバルをセットすることが一般的ですが、その中でもハイハット、クラッシュ、ライドというのは現代のドラムセットにおいてスタンダードなものであり当たり前にセットしています。 最近ではエフェクト系のシ…

体の軸ブレてない?ツインペダルのシャフトを短くすることのすすめ

「スポンサーリンク」 // ツインペダルを使っているドラマーはとても多いです。 ツーバス仕様のセッティングにしなくてもドコドコとバスドラムを鳴らすことができますし、2〜4打くらいの細かな連打もしやすいのでジャンル問わず使われています。 また、自身…

4分音符のキックが不安定・・・安定したキックを踏みたきゃカカトで踏め‼︎

「スポンサーリンク」 // バスドラムを鳴らすときはペダルを踏んで鳴らします。 もちろん足を持ち上げペダルに向かっておろせば音は鳴りますが、そのペダルを踏むという動作にも色々ありまして、奏法として教則本やドラム雑誌なんかで取り上げられています。…

ドラマーがスティック以外に持っておくべき【3種のアイテム】

「スポンサーリンク」 // ドラマーが練習のためにスタジオに入る際に持ち込むアイテムとして、まず一番最初に思い浮かぶのはスティックだと思います。 そして、ドラム歴も伸びてきて自前の機材を持ち出すようになると、自身のペダルやスネアなんかも持ち込む…

どんなスティック使ってる?スタンダードサイズ使用のすすめ

「スポンサーリンク」 // 皆さんはどんなスティックを使っているでしょうか? 世の中には数多くの種類のスティックが売られています。 ドラムメーカーだっていくつもあるしスティックに特化したメーカーだっていろいろあるわけで、その中からさらに各メーカ…

右手に頼りすぎてない?安定したビートを叩くための練習方法

「スポンサーリンク」 // 楽曲に対して構成されているドラムフレーズは、大きく分けてビートとフィルがあります。 耳馴染みのあるロックやポップスなどでは、8ビートや16ビートを叩きセクションの変わり目などに2拍〜1小節くらいのフィルを叩くというのが一…

ドラムレッスン詳細

「スポンサーリンク」 // このような悩みや思いを抱えている人はいませんか? バンドでドラムをやっているけれど、練習しているのに一向に上手くならずバンドの足を引っ張っている 基礎をしっかりと身につけたい・基本からしっかりやり直したい 手や足が思う…

学校行ったくらいで業界とのコネ作れると思ってんの?音楽学校の特徴と現実

「スポンサーリンク」 // 音楽が好きだ! 学生時代、部活や学校の仲間と組んだバンドでステージに立ったあの感覚が忘れられない! ミュージシャンになることが小さい頃からの夢だ! 憧れのアーティストみたいになりたい! 年齢や経緯は様々ですが、ミュージ…

独学では限界あります!ドラムレッスン受けてみる?

「スポンサーリンク」 // 夢はプロドラマーになること!もっと上手くなりたい! ずっとやってみたいと思ってた!趣味として楽しくドラムを叩きたい! しかし現実は・・・ ドラムを始めて数年たつけれど、独学ではこれ以上の上達は見込めないかも・・・ そん…

Groove(グルーヴ)を出すには濃縮が必要!2種類の深みとは?

「スポンサーリンク」 // 以前の記事でグルーヴドラマー、テクニカルドラマーについて触れました。 では、今回はグルーヴを出すためのトレーニングを紹介したいと思います。 グルーヴとはなんぞや?と思った人や、グルーヴは人それぞれ捉え方が違ったりもす…

グルーヴがない、上手くない・・・その評価間違ってない?

「スポンサーリンク」 // だいぶご無沙汰なブログ記事投稿となりました。 ちょっと動画の編集作業(ドラムや音楽以外の内容)をやったりしていたもので、記事投稿が滞ってしまいました。 また、ドラム関連の記事を中心に投稿していこうと思いますのでよろしく…

クーラー病の恐怖・・・せっかくの時間が台無しになるよ

「スポンサーリンク」 // 8月に入り夏真っ盛りということもあり、暑い暑い毎日を過ごしているかと思います。 そんな暑い夏でもドラマーは毎日のように練習をします。 学生さんなんかは夏休みということもあり、いつも以上に練習時間をとれているのではないで…

ドラマー的、筋トレとの向き合い方

「スポンサーリンク」 // このブログでも度々言っているのですが、ドラマーが大きい音を鳴らすためだとかパワフルに叩くために筋トレをすることについて、僕は反対です。 筋トレとドラムの技術向上はリンクしません。 こちらの記事で解説しているので是非読…

「知らなければ絶対にドラムが上手くならない重要項目」グリップ編

「スポンサーリンク」 // いくら勉強してもテストの点数が上がらない・・・ いくらトレーニングを積んでもスポーツの試合に勝てない・・・ 時間を費やし努力しているにもかかわらず、結果を出せない人っていますよね⁉︎ 結構多いのではないでしょうか。 これ…

必要以上にハードヒットしない方がイイ音するよ!

「スポンサーリンク」 // 頭を振りながら腕を大きく振りかぶり、力いっぱい激しくドラムを叩く姿はかっこいいです。 ドラムをやっている人ならば、自分もそんな姿で叩きたいと憧れを抱くものです。 しかし、そういった憧れを持つと大抵は力ずくでドラムを叩…

練習する時、鏡があるとないとでは上達度合いが全然違うよ!

「スポンサーリンク」 // ドラムの練習をする時に、鏡で自分の姿を見ているでしょうか? 町のスタジオで個人練習をする場合は、部屋によって鏡の有無が異なります。 そんな場合にも役立つ内容は、以前こちらの記事で書きました。 しかし、ドラムの練習はスタ…

良い音でドラムが鳴れば幸福感を得られるのさ!

「スポンサーリンク」 // ドラマーが幸せを感じる瞬間て色々あると思います。 良い音で楽器が鳴っていると、気持ちよさや心地よさを感じるものです。 それはドラマーにとって幸せを感じる1種です。 良い音から幸福感を感じると言っても様々なケースがありま…

チャレンジしなきゃ一生できない!ドラムソロをやってみよう

「スポンサーリンク」 // ドラマーでしたら一度は憧れたことがあるはずのドラムソロ。 ドラムソロってかっこいいですよね!? しかし、自分もあんな風にできたらな〜と思っても、「自分が実際やるとなったらどうしたら良いのだろう?」「憧れはあるけど、自…

夜遅くの練習は近所迷惑が気になる・・・そんな人はタップの練習をしよう

「スポンサーリンク」 // ドラムの練習って住宅事情によるハードルが高いです。 相当恵まれている環境でなければ、生のドラムを家の中で思いっきり叩くということはできません。 大抵は貸しスタジオに個人練習に行って、ドラムの練習をします。 となると、も…

ドラマーで腰を痛める人は多数!ぎっくり腰にならないために

「スポンサーリンク」 // 先日、軽いぎっくり腰になりました。 ドラマーの人で、ぎっくり腰に限らず腰を痛める人は多いです。 そりゃそうですよね!? イスに座った状態であんなに手足を激しく動かすことって、人間にとってものすごく不自然な動きですからね…

スランプに陥ったらチャンス!スランプを抜け出す方法

「スポンサーリンク」 // 人は誰でもスランプに陥ります。 なんか最近うまくいかない・・・ 前はこんなではなかったのに・・・ なんで?どうしちゃったの・・・ このような自分でも原因がわからない状態が急に訪れます。 少しでも真剣に向き合っているもので…

ドラムの練習・演奏をスマホで撮影しよう!客観的に見ることのすすめ

「スポンサーリンク」 // スタジオに練習に行くと、そのスタジオごとで部屋の鏡の有無や位置は様々です。 大きな鏡があってドラムを叩いている自分の姿が常に確認できるならば最高なんですが、ドラムセットが映らないところに鏡があったり、そもそもスタジオ…

「The All-American Drummer」でルーディメンツをさらに鍛えよう

「スポンサーリンク」 // ドラムをやっている人でしたら「ドラムを叩く=ドラムセットを叩く」だと思います。 ですが、ドラム歴も長くなりできることも多くなってくると、色々なことに興味が出てくるものです。 個人的に最近は、フォームやグリップやセッテ…

カッコよくなりたいのなら胸を張れ!

「スポンサーリンク」 // 胸を張って生きている人はカッコイイ! よく聞く言葉ですが、実践し続けていくことは難しいものです。 これってドラムにも言えるんです。 もちろん精神的な観点で「自信を持って」ということもそうなのですが、今回の話は肉体的な部…

そのテンポで本当に確認できてる?練習時のテンポ設定で注意すること

「スポンサーリンク」 // ドラムの練習の系統というのは色々あります。 その中でも新しい内容にチャレンジするのではなく、毎回やると自分で決めている基礎練習の内容や、もう既にある程度小慣れてきているが自分の体に覚えこませるためにある一定期間毎回の…

ドラムが上達したいのなら、出来るようになったことは出来なくしよう

「スポンサーリンク」 // ドラムをやっている人ならば、自分がまだ叩けない内容だったり苦手な内容を必死に練習し出来るようにします。 出来ないことが出来るようになった時って嬉しいですよね。 そしてそこから、そのやっと出来るようになった内容を反復し…

バスドラが思うように踏めないと思ったら靴の調整をしてみよう

「スポンサーリンク」 // 最近、ドラムの練習や演奏をする際に主に使用するためのスニーカーを新調したということもあり、ドラムと靴の関係性について考えています。 もちろん最終的な結論が出たわけではないですが、途中経過として気付いたことを書きたいと…

スタジオの機材で勉強

「スポンサーリンク」 // 先日、僕が個人練習に利用しているスタジオにいつものように練習に行くと、部屋に置いてあるスネアが新品のものになっていました。 PearlのSensi Toneのスチールになっていました。深さは5です。 現在のモデルはラグがチューブラグ…

ドラムの演奏に、筋トレでの筋肉は必要ない

「スポンサーリンク」 // 昨日は朝早くに起きたこともあり、早朝に軽めの筋トレをしたりランニングをしたりしました。 最近はドラムを叩いたりストレッチする以外は、体を動かすことはしていなかったので、超久しぶりに運動をしました。 ストレッチをしてか…

キックが上手く踏めない、バスドラが上手く鳴らないと思ったらカカトも意識してみよう

「スポンサーリンク」 // 細かなダブルのキックを踏もうとした時に上手く踏めないことって、ドラムの練習をしていたらあると思います。 もちろんダブルでなくても、一発のタイミングが上手くいかないことだってあります。 できるように何度も何度も練習する…

ドラム記事まとめ

「スポンサーリンク」 // ゴールデンウィークも今日で終わりですね。 ゆっくり休んで充電できた人、いっぱい遊んだ人、ドラムの練習に明け暮れていた人、バリバリ仕事をやっていた人、様々な過ごし方をしていたと思います。 ゴールデンウィークは終わってし…

調整しやすい!オススメのスネアスタンドの向き

「スポンサーリンク」 // スネアの高さや角度ってドラマーにとってすごく需要なものです。 スネアの場合はオープンリムショットを使うので、自分の叩きやすい角度にしっかりと調整したいですからね。 今日は僕が数ヶ月前から実践している、スネアスタンドの…

ドラマーさん、手で自分を正確にあおげますか?手首の動きセルフ診断

「スポンサーリンク」 // このところずっとドラムを叩く際の手首の動きに注目しているということもあり、いろいろと手首の動きを見直しています。 指に頼りすぎている 本当、必要以上に指の動きに頼っていて手首単体の動きが鈍っているケースは多いです。 僕…

今月はフラム関連を重点的に練習しようかな

「スポンサーリンク」 // 先月の僕のテーマは「指を極力使わずに、手首の動き主体でドラムを叩く」といったものだったんですが、今月は 「フラム関連の内容を重点的に練習しよう」 と思い色々と取り組みだしました。 ま〜、もちろんこれだけしかやらないとい…

ドラマーにとっての癒しはスティックを握ることだ!

「スポンサーリンク」 // 僕は中学生の時からドラムをずっとやっています。 ドラマーのタイプにも色々いますが、僕は「練習バカ」といった部類に入ると思います。 メタルドラマーとかジャズドラマーとかそういったくくりの話でなく・・・ それくらい練習が好…

上達に影響!ドラム練習時におけるオススメの服装

「スポンサーリンク」 // 寒かった冬が終わり、だいぶ暖かくなってきました。 季節の変わり目では服装も大きく変わります。 そこでちょっと考えてもらいたいのが、ドラム練習時の服装です。 どんな服装をしてドラムの練習をしていますか? ドラマーはバスド…

ドラムの練習と筋肉痛

「スポンサーリンク」 // スタジオでの練習の翌日や自分がライブをやった翌日などに、筋肉痛になったことはドラマーならば必ずあると思います。 ドラムはスポーツのジャンルに属するものではありませんが、全身を使って叩きます。 叩く内容によっては激しく…

ちょっと頑張れば、憧れの2フロアのセッティングに

「スポンサーリンク」 // ドラムをやっている人ならば、自分の憧れのセッティングってそれぞれありますよね!? そんな中、ドラマーならば1度は憧れたことはあるはずの「1タム、2フロア」のセッティング。 そんな憧れの2フロアのセッティングが、ちょっ…

海外ドラマーってレッスン受けてる人が多い!?

「スポンサーリンク」 // 前回、今月号のドラムマガジンのレビュー記事を書きました。 その中の「プロドラマーからビギナーへアドバイス!」というコーナーを読んでいて思ったことがあります。 これってアドバイス? 読んでいて感じたこと、それは なんかあ…

最近やっている左手を鍛えるためのエクササイズ

「スポンサーリンク」 // 今日は少し前から僕が練習している手順について紹介したいと思います。 今回、紹介する手順はこちら 「LRLR LLRR」 これを16分音符で叩きます。 特に複雑ではない手順ですが、これが凄く良い練習になるんですよ。 では早速この手…

指ばかりに頼ってはいかん!最近は手首に意識を向けています

「スポンサーリンク」 // 最近、僕はドラムを叩く時に指を使い過ぎないようにしています。 もちろん全く使わないわけではないのですが、今までが指によるスティックコントロールの比重が大きかったので、もっと手首でのコントロール能力を上げたいと思い今ま…

ハイハットのクラッチをフェルトに変えてみたよ

「スポンサーリンク」 // ぼくはハイハットのスタンドを持ち込めるのであれば極力持ち込んで練習なりライブなりをします。 ぼくにとってハイハットのスタンドって結構重要なんですよ。 ツインペダルを使ったりハットをオープンやハーフオープンで叩いていな…

たまには違った練習をすることで新たな発見が!

「スポンサーリンク」 // 僕は普段スタジオで練習する時に、練習内容や流れを決めてその内容にそって練習しています。 習得するまでに時間もかかるので、ある程度長い期間、同じ練習内容を続けます。 ですが稀に、その期間にやっている練習メニューと全く違…

まさかスマホのアプリでクリック聴いてるんじゃ・・・ ドラムが上手くなりたいのなら練習内容以外も見直そう!

「スポンサーリンク」 // 昨日のスタジオでの個人練習が良かったので思わずこんなツイートをしました。 今日は良い練習が出来た(*´╰╯`๓)♬特に練習メニューなど大きく変えたわけじゃないけど、ドラマーの場合セットでの練習はスタジオを借りて限られた時間の…

サンバキック上でキャノンタムやらロートタムやら使ってみると・・・

// 先日、こんな動画ツイートしてみました。 サンバのリズムで〜パーカッション的な〜もうちょい速いテンポでも良かったな⁉︎@remopercussion @PaisteNation @vicfirth @PearlDrumCorp @pearl_drum #ドラム pic.twitter.com/OAtUn4PwCb— Sugiyaman (@DrumSugi…

騙しフレーズ「シャッフルを16分音符に当てはめる」

// 今日は少し前に僕が動画ツイートした、16分音符にシャッフルを当てはめるちょっとトリッキーで聴いている人を騙すフレーズの解説と練習方法について書きたいと思います。 Twitterにも、ちょくちょく動画付きツイートしてました。 まずシャッフルなんで…

【悲報】ロートタム 14インチ廃盤決定

// 先ほどツイッターを見ていたらこんなツイートが 【REMOロート・タムの単品販売が終了!さらに、14インチの廃番が決定!】輸入元在庫切れとなりましたが、当店にはございます!オリジナル・ホワイトバージョンも!お早めにお買い求めください!https://t.c…

練習メニューを考えて少しでも効率よく有意義なスタジオに

「スポンサーリンク」 // 今日もばっちりドラムの練習行ってきました! 僕は自分で決めた練習メニューに沿って個人練習をしているのですが、今日は今までやっていた練習メニューの内容を変更したので、新しい練習メニューで練習してきました。 僕の場合、練…