Sugiyaman
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「毎日練習、さぁ練習」ドラマーSugiyamanのブログ

ドラムやってるSugiyamanです。ドラムの練習や機材について、CDを聴いた感想、プレイ分析、その他思っていることや雑談をマイペースに書いていこうと思いす。

何かで成功したいのなら、相当量の努力が必要!今の自分に必要ないものは排除せよ!

 

 

f:id:Sugiyaman:20160219012542j:plain

先日、Twitterのタイムライン上にこんなツイートが流れてきたのでリツイートしました。

 このコメントはSlipknotのギターMick Thomson氏のヤングギターというギター雑誌の付録DVDでのコメントです。

 

このヤングギターは実際に僕は発売された当初に買っていて、何度も何度も観ていました。

当時僕は学生でしたが、友達の必要性を感じなくなっていて、何か物事を習得する、物事を成し遂げるには、相当な努力が必要でありその自分の努力する時間を奪うものは排除すべきだと思っていました。

そんな時に元々Slipknotは好きでしたし僕はドラマーですがギターも好きで弾いていたのでこのヤングギターを買いDVDを観たときに「自分の考え方は間違っていない」と確信したのを覚えています。

このMick氏の発言は僕の中でスタンダードになっているのです。

 

 

音楽だろうと何だろうと、その分野ごとの能力を得たい、その分野で成功したいと思ったら尋常じゃないほどの努力が必要です。

 

このツイートがリツイートされた回数や、いいねされた回数は2万以上に及びます。

このツイートをリツイートした人や、いいねした人はこのMick氏の言葉に共感したのでリツイートやいいねをしているわけですが、はたしてこの人達の中でこのMick氏の言葉を実践している人は何人いるのでしょうか?

 

ミュージシャンを目指している人を始め、自分が携わっている世界で成功してやろと思っている人はたくさんいると思います。

 

それを実現するためには、それ相応の決意が必要だと言っているのです!

そしてその決意を実際に行動に移すにはどうしたらよいか、わざわざMick氏は教えてくれているのです!

 

自分はそんなに友達とも会ったり遊んだりしないし、酒もたまにしか飲まないから大丈夫と思っているそこのあなた。

 

この決意とは0か0以上かの話をしているのですよ。

1も100も同じなんですよ。

 

生半可の決意なら、目標を趣味として楽しく嗜むに変更した方が良いと思います。

そうすれば「楽器やってるんですか!?素敵な趣味をお持ちですね!仕事もプライベートも充実しててすごいと思います。」なんて言われる人生を送れますよ。

 

別にそれでも良いんです!楽しみ方、物事の接し方は人それぞれなので!

ですが、俺は「コレで成功してやる」だとか「俺にはコレしかないんだ」と熱く語っている人は口だけでなくそれ相応の行動をしなくてはいけません。

 

どの分野でも多いはずです。口だけの人!

 

「何者でもないあなたに、お酒飲んでる余裕ってあるの?」

「昔からの友達だか親友だか知らないけど、いつまで傷の舐め合いしてるの?」

 

ま〜、目標があるならとにかく頑張るってことですね。

 

 

Instagram