Sugiyaman
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「毎日練習、さぁ練習」ドラマーSugiyamanのブログ

ドラムやってるSugiyamanです。ドラムの練習や機材について、CDを聴いた感想、プレイ分析、その他思っていることや雑談をマイペースに書いていこうと思いす。

シシド・カフカさんが表紙 ドラムマガジン2016年6月号を読んでみて

音楽 ドラムマガジンレビュー

「スポンサーリンク」

 

今月もドラムマガジンが発売されたので、その要点をまとめたいと思います。


 

表紙特集はシシド・カフカさん

今回の表紙特集はドラム・ボーカルで活動されている、シシド・カフカさんになっています。

 

インタビューでは4月27日に発売のセカンドアルバム「トリドリ」についてや、最近意識しているという脱力について語っています。

 

シシド・カフカさんといえばタム類はフロアタム1つという印象が強いと思います。

ですが、今回のアルバムでは楽曲の幅が広かったため、ドラムの音の幅も広げるために12インチのタムもセットしたとのことで新しいセッティングの写真や解説も載っています。

 

「スポンサーリンク」

 

ひなんちゅさん、歌川菜穂さんと立て続けに女性ドラマーのインタビュー

Silent Sirenのドラマーであるひなんちゅさん、赤い公園のドラマーである歌川菜穂さんの最新アルバムについてのインタビューが掲載されています。

 

最近は女性ドラマーの活躍が目立ちますね。

全身を使って激しく叩く印象のあるドラムなので女性の方は敬遠しがちな部分も昔はあったと思いますが、今では女性ドラマーの人口も増え活躍されている方も沢山いるおかげで、そういった敬遠しがちな部分はなくなってきています。

何事も男女関係なく楽しめることが重要だと思うので良い傾向ですね。

特別企画「最強コンビネーションフレーズ60」

技術的、フレーズ的な特集として手足の組み合わせによるコンビネーションフレーズが60個紹介されています。

 

辛口な感想になりますが、こういったフレーズ集ってこのフレーズを叩くために何が出来ていなければいけないのかといった所まで記載されていないので、こういったフレーズだけひたすら練習するのって危険ですよ。

 

フレーズスタートで技術の解説をするのであればそのフレーズを紐解いてどういった基礎と結びついているのか理解し先ずはその基礎をできるようにしなければならないですし、基礎的な内容で解説をスタートするのであればこの基礎が身につくとこういったフレーズができるようになるといった将来的な発展させた話に結びつけることになったりと、フレーズ単体で話を終わらせてはいけないんです。

 

編集者側はページ数も限られているでしょうし、あれもこれも解説できないのでこういったフレーズ集とワンポイントアドバイスの記事になってしまうのですが、だからこそ読者は気をつけないといけないですね。

 

フレーズ1つとっても注意するところっていっぱいあるので雑誌の記事だけでは解説しきれていないんですよ。

 

ですので、そういった細かいところまで解説を受けるとなるとやっぱりレッスンに通うのが一番なんですよね。

もしくは、かなり丁寧に解説してある記事や動画を見るとかですね。

 

僕もレッスンやっているので、是非ドラムを習いたいという方はTwitterInstagramのメッセージからお問い合わせください。

レッスンについての質問等でも構いませんよ。

Instagram

クローズアップ企画「ツインペダル踏み比べ@2016」

こちらの企画は凛として時雨のドラマーのピエール中野さんがツインペダル15台を踏み比べるという企画です。

 

基本的に各メーカーから発売されているダブルチェーンやダイレクトドライブのグレードの高いものの踏み比べとなっています。

 

個人的に気になったのはDWのDW-MDD2ですね。

以前からダイレクトドライブに興味があったのと、何と言ってもこのルックスがカッコイイ!

 

だが、高くてとてもじゃないけど買えない・・・

 

ま〜、新しいペダルは当分買う予定はないですけど。

 

今、僕が使っているツインペダルは高校生の時に買ったPearlの一番安いツインペダルを使っています。(もう販売されていない)

高いものを買えばそれはそれで使い心地が良いのでしょうけど、僕は安いペダルで十分なんですよ。

結局はドラマーの技術次第ですから!

次に買い換えるなら高価なモデルを買うと思いますが、壊れなければ今あるものを使えば良いじゃないかという考えです。

 

ちょうど壊れて買い換えようと思っている人や、まだツインペダルを持っていないので初めて購入しようとしている人はどんなものがあるか参考にしてみると良いと思います。

 

来月から電子化

来月発売されるドラムマガジン2016年7月号からドラムマガジン電子書籍とし販売されるようです。

 

「やっとか」って感じです。

動くの遅すぎ・・・

 

以前購入したドラムマガジンの保存て、どんどん溜まっていって場所を凄くとるんですよ・・・

 

また読み返すかもしれないし、買った当初はそんなに興味のなかったドラマーを後になって好きになり以前のドラムマガジンに載っていないか探す場合があったりするので、捨てることもできないし・・・

 

ですが電子書籍だったら場所をとらないですからね!

 

読みやすさがどうなるかはわかりませんが、今後はデジタル版に移行しようと思います。

 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

 

ドラムレッスンやってます。

レッスンについての質問や問い合わせはTwitterInstagramのメッセージからお願いします。

Instagram

 

Snapchat ユーザー名: sugiyaman https://www.snapchat.com/add/sugiyaman

この記事のシェアもよろしくお願いします。