Sugiyaman
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「毎日練習、さぁ練習」ドラマーSugiyamanのブログ

ドラムやってるSugiyamanです。ドラムの練習や機材について、CDを聴いた感想、プレイ分析、その他思っていることや雑談をマイペースに書いていこうと思いす。

GW観光企画! 伊豆「修善寺」に行ってみよう!!

「スポンサーリンク」

 

本日4/29からゴールデンウィークです!

 

今年は5月2日、6日も休みの人にとっては10連休になるとのことで、長いゴールデンウィークになりますね。

 

そんな連休時には観光ですよ。観光!

 

泊まりでどこかに行っても良いし、日帰りでも良いでしょう。

 

そこで今回は僕が先日観光で行った伊豆「修善寺について紹介したいと思います。

 

都内から約2時間で行ける

伊豆「修善寺」とは静岡県の伊豆市にあり、東京の新宿からでしたら新幹線を使えば約2時間で行くことができます。

乗り換えの状況にもよりますが、新幹線を使わない場合でも3時間かからずに行けます。

これくらいの移動時間でしたら、日帰りも十分視野に入れることができますね。

 

修善寺到着にあたって最後に乗る伊豆箱根鉄道駿豆線はローカルな単線で、とてものどかな街並みを走ります。

(単線とは線路が1つしかなく、電車のすれ違いは停車中の駅で行います)

 

ロマンスカーも出ていたりします。

これならば東京駅ー修善寺駅間は一本で行けます。

f:id:Sugiyaman:20160429222636j:plain

時間によって様々な行き方がありますね。

 

速さを優先するならばもちろん新幹線を使うのが良いと思いますが、時間は多少かかっても交通費を抑えたい方は新宿からを例に出すと

 

小田急 新宿ー小田原

JR東海道本線 小田原ー熱海

JR東海道本線 熱海ー三島

伊豆箱根鉄道駿豆線 三島ー修善寺

(途中のJR東海道本線は小田原から三島まで直で行くものはほとんどないので一旦乗り換えることになります。まれに直で行くものもありますが。)

 

 

こちらのルートの場合、電車賃は約2000円です。

ちなみに新幹線を品川ー三島間で使用した場合は約4500円になりますね。

 

東海道本線に乗っていると途中で熱海の海が見えたりもしますよ。

僕が行った時は天気が悪かったのでこんな感じでしたが、晴れていたら車内から綺麗な海の景色が見えます。

f:id:Sugiyaman:20160429205503j:plain

 

昼食はお蕎麦

出発時間にもよりますが、だいたいお昼に修善寺駅に到着するようにすれば良いと思います。

 

そして昼食を食べようと考えますが、修善寺はお蕎麦屋さんが非常に多いです。

お蕎麦の薬味に使うワサビなども新鮮なものが採れる地域ですからね。

 

そこで僕がオススメするお蕎麦屋さんを紹介します。

駅から約徒歩1分で行ける「紅ほうずき」というお蕎麦屋さんです。

メニューは色々とあるのですが麺は綺麗な細いお蕎麦で、ざるそば一つとっても品があります。

鴨肉を焼いた「鴨せいろ」や、自分でワサビを擦って食べることができる「本ワサビせいろ」など魅力的なメニューがあります。

 

僕は以前訪れた際に「大ざる」と「モツ煮込み」を食べました。

f:id:Sugiyaman:20160429205720j:plain

f:id:Sugiyaman:20160429205817j:plain

細麺ということもあり少し量が少なく感じるかもしれないので、男性の方や女性の方でも結構お腹が減っているなと感じているようなら大盛りにすることをオススメします。

ぺろっと食べられますね。

 

風味豊かなしっかりした味のつゆに、細いお蕎麦がよく絡み非常に美味しいです。

 

もつ煮込みも脂ののったモツでとても美味しかったです。

お酒を飲む人ならば、お蕎麦が来る前に軽くビールでも飲みながらモツ煮込みを食べたりしたらよいでしょうね。僕はお酒は飲まないのでモツ煮込みだけ食べてました。

その他にも鴨焼きなど1品料理も魅力的なものが多数あります。

「スポンサーリンク」 

 

修禅寺

昼食を終えたらバスに少し乗って修禅寺に行きましょう。

修善寺温泉行きのバスがいくつか出ているのでそれに乗って修善寺温泉で下車するとよいでしょう。

 

僕は間違えて修善寺温泉入口というバス停で降りてしまったので、本来のバス停よりもいくらか前で降りてしましましたが、途中に郷土資料館があったりしたのでこちらのバス停で降りてもよいでしょう。

こんなものもありました

 

f:id:Sugiyaman:20160429210001j:plain

 

目的の修禅寺はこんなところです。

 

f:id:Sugiyaman:20160429215241j:plain

f:id:Sugiyaman:20160429215429j:plain

f:id:Sugiyaman:20160429215640j:plain

 

修禅寺近辺の街並みもこんな感じで趣があります。

小京都といった感じです。

 

f:id:Sugiyaman:20160429215947j:plain

f:id:Sugiyaman:20160429220339j:plain

 

f:id:Sugiyaman:20160429220428j:plain

 

とっこの湯

修禅寺の近くには川の中に「とっこの湯」という足湯があります。

修善寺は温泉もありますからね。

 

f:id:Sugiyaman:20160429220703j:plain

f:id:Sugiyaman:20160429220955j:plain

無料で入れるますので、足をつけた後に拭く用のタオルを一枚持っていくと良いですね。

 

竹林の小径

ここも修禅寺からすぐ近くにある竹藪ですね。

近くに川も流れているのでマイナスイオンがとても出ています。

f:id:Sugiyaman:20160429221230j:plain

 

f:id:Sugiyaman:20160429221325j:plain

 

その他にも見所いろいろ

先日僕が行ったのはこのくらいですが他にもいろいろと観光スポットがあるので泊まりがけで2日かけて楽しんでも良いと思います。

個人的には「梅林公園」や、もう少し山にバスで入ったところにある「もみじ林」や「虹の郷」に行ってみたいと思っています。

わさびジェラート

さて、いろいろと観光をして帰るので再び修善寺駅に戻ってきます。

 

そこで是非チャレンジしてもらいたのが「わさびジェラート」です。

わさび味のソフトクリームですね。

 

f:id:Sugiyaman:20160429221514j:plain

 

僕も人生で初めて食べてみたのですが、最初食べた時はピリッとワサビの風味が口の中に広がるのですが、すぐにソフトクリームの甘さで緩和されるといった感じです。

 

f:id:Sugiyaman:20160429221641j:plain

所々に小さなワサビの果肉も入っています。

 

食べ進めるとワサビの刺激に慣れてしまって普通のソフトクリームを食べている感覚になるのですが、この本来のソフトクリームがかなり美味しいんです。

 

ですので記念にワサビ味を食べても良いですし、ノーマルを食べても美味しいソフトクリームを堪能できます。

他にもいろいろな味があったので、駅に着いてすぐに食べても良いですし帰りがけに食べても良いでしょう。

僕は帰りに食べました。

 

ちなみにこのソフトクリームを売っているのは、お土産物売り場の売店の中にあり売店の営業時間は9:30〜18:00とのことなので帰りが遅くなる場合は先に食べてしまった方が良いですね。

 

まとめ

今回は僕が先日一人で観光をした修善寺について書きました。

 

ちょうどゴールデンウィークなので連休を利用し皆さんも観光してみてはいかがでしょうか。

 

たまにはゆっくりとお寺を見たり、日頃行かない街並みや景色を見たりするのも良いものですよ。

 

僕は泊まりで訪れませんでしたが、宿もあるので一泊二日の旅とかも良さそうですね。

 

これでまたドラムの練習や演奏が頑張れます。

「スポンサーリンク」 

 

ドラムレッスンやってます。 レッスンについての質問や問い合わせはTwitterInstagramのメッセージからお願いします。

Instagram

 

Snapchat ユーザー名: sugiyaman https://www.snapchat.com/add/sugiyaman

この記事のシェアもよろしくお願いします。