Sugiyaman
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「毎日練習、さぁ練習」ドラマーSugiyamanのブログ

ドラムやってるSugiyamanです。ドラムの練習や機材について、CDを聴いた感想、プレイ分析、その他思っていることや雑談をマイペースに書いていこうと思いす。

毎日状況は悪化している‼︎ウイルスに感染しているのだよ・・・

「スポンサーリンク」

 

年が明けて2017年になりましたね。

 

新年ともなると皆さん一年の抱負なんかを考えたりするでしょう。

 

僕は抱負と言いますか、今年はどんなことを意識して過ごしていこうか考えたところ「毎日状況は悪化している‼︎」

ということを意識していこうと思いました。

 

人それぞれ考え方は違いますが、過去を思い返してみると「あ〜、あの時の方が良かったな」なんて思う時はあると思うんです。

 

今が最悪と思っていても1年後には、この今も過去となり「あの時の方が良かったかも」なんて思うものです。

 

隣の芝は青く見えるとも言いますが、単純な錯覚の場合もありますが現実的に状況が悪化している場合だってもちろんあります。

 

年をとると自分の身体だって老けてきますし、自分が老けるということは周りの人だって年老いてきます。

いつも自分に力を貸してくれた親だったり親戚なんかの身内だったりも年をとっていき、自分が助けてあげなくてはならない立場になってきます。

 

もちろんその逆だってあります。

いつも人を助ける立場だった人が助けられる立場になったりと。

 

身体的なことでなくても、経済的な面だったり精神的なものだったりも良くなっている場合もあれば悪化している場合もあります。 

f:id:Sugiyaman:20170101221749j:plain

 

そこで、僕が思うのは人間は常にウイルスに感染しているのと同じ状態だということ。

 

何もしていないのでは、現状はキープできず状況はどんどん悪化するということ。

 

常に進化し前に進んでいかなくては、状況を良くするなんて夢のまた夢ということ。

「スポンサーリンク」 

 

誰もが状況を良くするには前に進んでいかなくてはならないとは思っているはずですが、単純な現状維持は現状維持になっていないということは意外とわかっていないものです。

 

立ち止まれば前にも後ろにもいかないじゃないかというのは現実の世界では違い、実際はエスカレーターを逆走しているようなものです。

 

いうまでもなく前に進んでいるつもりでも、ウイルスの進行状況やエスカレーターの進む速さを下回るスピードではこれもまた状況の悪化につながります。

 

ま〜簡単な話、危機感を持てということになるのですが、その危機感を持つ世界観が自分一人のものだけだと実際の状況悪化のスピードを感じ取ることができません。

 

本当の意味での、自分の感染スピードはどれくらいかを感じ取らなくてはいけないということです。

 

今が辛くても来年には必ずそれ以上に厳しい状態になっています。

 

じゃあそうならないためにどうしたらよいかを、各々で考えて生きていかなくてはなりません。

  

〜オススメ記事〜

sugiyaman.hatenablog.jp

 

下の方にTwitterInstagramなどのリンクがありますので、是非フォローお願いいたします‼︎

シェアボタンもありますので、この記事のシェアも是非よろしくお願いいたします‼︎

 

〜ドラムレッスンやっています〜

ぜひドラムが上手くなりたい・ドラムを始めてみたいと思っている方は、ご連絡お待ちしております。

まずは詳細をチェック‼︎

 

〜プロフィール〜

 

 「スポンサーリンク」

 

 

 

〜フォローやチャンネル登録お願い致します〜

Instagram

 

note:https://note.mu/sugiyamandrum

BAND:CHUNKY BURGER official site

この記事のシェアもよろしくお願いします。