Sugiyaman
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「毎日練習、さぁ練習」ドラマーSugiyamanのブログ

ドラムやってるSugiyamanです。ドラムの練習や機材について、CDを聴いた感想、プレイ分析、その他思っていることや雑談をマイペースに書いていこうと思いす。

頑張る最低限の目安「1万時間の法則」

雑談

「スポンサーリンク

 

f:id:Sugiyaman:20160223202228j:plain

 

こんな動画を見ました。

 

何かで成功したいなら、ものすごい時間を費やして努力するという内容です。

 

自分の周りを見てみると夢を持ち頑張っている人たちはたくさんいると思います。

 

またその一方で一緒の環境で頑張っていた人、頑張っている姿を見ていた人が諦める場面も多く目撃すると思います。
みんながみんな成功できるわけではないし、諦めた人はその人なりに見切りをつけ決断した結果です。

 

ですが、この動画の話を聞くと自分の周りの諦めてしまう人は諦めるのが早いのではないかと考えさせられます。

「スポンサーリンク

 

 

この話では、1万時間という数字を例にしていますが、自分の頑張っていることに1万時間費やすということは、毎日休まず365日練習なり勉強するとして1日に12時間やって約2年3ヶ月かかります。

これは本人の根性もとても必要ですし、1日の半分そのことに費やせる環境が整っていないと難しいです。現実的には実現が難しい時間設定ですね・・・

 

では、1日3時間だったら。

大半の人は仕事があったり学校があったりしますので、1日の中で自分でやりくりし3時間毎日時間を作ったとしましょう。

そうすると約9年1ヶ月かかります。

現実的な1日3時間とういう設定だと9年もかかるんですよ!

かなりの長期戦なので根性や情熱も勿論ですが諦めない力、忍耐力が必要です。

 

そして1日1時間の場合、約27年3ヶ月かかります。

かなりの長期戦です・・・

 

3パターン例に出して計算しましたが、あくまで365日、1日も休まずにの計算なので実際はもっとかかるでしょう。

 僕の個人的な考えでは人によっては1万時間以上時間を費やさないといけない場合もありますし、1万時間やったとしてもそこが本当のスタートラインみたいなものなので、その後も継続して努力していかなくてはならないと思います。

 

世の中には1万時間物事に時間を費やす前に成功してしまう人もいますが、それはあくまでも偶然だと思います。色々な条件がうまいこと重なった偶然です。

 

ですが1万時間時間を費やすことが出来た人は、必然で成功することができるのではないかと思います。

 

たかだか1年2年人並みよりちょっと頑張ったぐらいでは、自分の思い描いている成功は手に入れることはできないです。

 

今、夢を諦めようとしている人はもう少し頑張ってみたらどうでしょうか?

最低でも1万時間の努力が必要です。

偶然の成功は手に入れられなくても、必然の成功は手に入れられると思います。

Instagram

 

 「スポンサーリンク